全国のおすすめ探偵事務所を都道府県別に紹介

探偵の浮気調査にお願いするのがいい理由

手をだす女性 (2)

配偶者の浮気、不倫で悩んでいる人は多いです。もともと冷え切っていた仲であっても、やはり浮気されたと知るとショックで落ち込んだりパニックになったり、場合によっては病んでしまう人もいます。

よくある話とはいっても、実際自分の身にそれが起こると誰だって冷静を保ってはいられないはずです。愛し合っていたと思っていたのは自分だけだった、こんなに頑張ってきたのに裏切られていた、という怒りや悲しみで辛くなってきます。

離婚する、夫婦として関係を再構築して頑張っていく、離婚はしないが仮面夫婦としてやっていく。
人それぞれ選択する道は違えど、やっておかねばならないことは共通しています。

それは浮気、不貞の証拠をとっておくことです。人というのは気持ちは変わるものです。
最初は浮気を認めてしおらしく謝罪をしていても、いざ調停、裁判となったら嘘をついて言い逃れたり、でっち上げでこちら側に非を押し付けたりと泥沼化することも少なくはないのです。

ですから、浮気、不倫がわかったら冷静に気持ちを立て直し、確たる証拠を押さえることが一番重要なことです。

一番証拠としていいのはラブホテルへの出入りの映像、画像だと言われています。浮気相手の自宅などの出入りは「仕事だった」「話し合いだった」と徹底的に主張されてそれらしき証拠を出される場合もあります。
自宅というのは性行為をするのが主な目的の場所ではないからです。

張り込み?そんなの簡単だ、友達に協力を要請して自分たちですればよいと安易な気持ちで考える人もいます。

ですが、往々にして失敗することが多いです。一番最悪なのは探っているところを見つかって、自分たちが不審者扱いで通報される羽目になることです。勝手に相手の家の周りをうろつく、車やバイクなどを探ったり、郵便受けをのぞいたり、スマホで撮影したりなどしてはいけません。

失敗すると相手はさらに警戒を強め、見つからないように用心深くなりますので、その段階で探偵さんにお願いに来ても調査は難しくなります。探偵さんだってやることは張り込み、聞き込みのような地道な調査です。

ですが、プロは私情というものがありませんから、仕事として冷静に行動ができます。そこが素人の調査とは大きく違うところです。また機材などもそれなりのものを揃えているし、時間もしっかりかけるべきところはかけるのだとか。

ですから数十万円と確かに高額な費用になることもあると説明を受けましたが、それでも安全面を考えてお願いする方が結果的にはいいと思います。一番大事なのは調査していることを相手に悟られないことです。

気がつかれたら、浮気相手と会うこと自体を当分止めてしまう場合がありますし、そうなるといくら尾行しようが何も証拠は得られなくなります。くれぐれも気がつかれないうちに、まずはプロに相談に行くことが大切です。

現在口コミはありません

口コミを書き込む



スポンサーリンク
探偵事務所名などで検索できます。
総合探偵社フルスピー
スポンサーリンク