全国のおすすめ探偵事務所を都道府県別に紹介

知っておきたい浮気の慰謝料の相場

数字と電卓

パートナーが浮気をしてしまった…という場合、よく慰謝料を請求するという言葉を聞く機会が多いです。こちらの慰謝料についてですが、どの程度もらうことが出来るのか…という詳しいことなどは知らない方はとても多いのではないでしょうか。こちらの浮気の慰謝料には、明確な規定というものがありません。

こういった浮気をしたから、この金額の慰謝料が貰えるというわけではなく、ケースバイケースで決まってしまうというのが一般的となっています。

しかし、大体の浮気の慰謝料の相場ですが、50万円~300万円がその相場となっています。

たとえば、浮気が発覚したけれど、そのまま婚姻関係を継続しているという場合には、慰謝料は50万円程度になりますが、別居に至った場合には、100万円~の慰謝料になることが多いです。また、浮気がきっかけとなり、パートナーと離婚をすることになってしまった、という場合には、300万円以上の慰謝料になることも多いのです。

しかし、これは、別居や離婚などで慰謝料が決定してしまうというわけではありません。たとえば、浮気の慰謝料ですが、浮気・不倫によっての、「損害」の大きさによって慰謝料の金額などは、その都度変わってきます。

たとえば、浮気をすることで、精神的な病気になってしまったという場合には、診断書などが必要となりますが、さらに慰謝料が高くなるケースがあります。

また、パートナーが浮気をしてしまったけれど、自分自身にも落ち度があるという場合には、慰謝料が減額されてしまうことがあります。また、浮気の発覚以前の夫婦関係でも慰謝料が変わってきます。それまでは円満な家庭であった場合には、浮気をした場合、慰謝料は高くなるケースが多いですが、元々円満でなかった場合、慰謝料は減額されることもあります。

このように、浮気の慰謝料というのは、その時の事情や状況によってその都度変化するものです。家庭の環境というのは人それぞれですので、その状況に応じて慰謝料というのは変化するものなのです。

また、芸能人の浮気の慰謝料が、数億円という話など、高額な慰謝料を受け取ることが出来たというニュースを聞くことも多いですが、これは財産分与なども関係をしていることが多くなります。このため、離婚、慰謝料について裁判となってしまった場合、いくら稼ぎが多かったとしても億単位の慰謝料が発生するということはまずありません。これを知っておくことが必要となります。

現在口コミはありません

口コミを書き込む



スポンサーリンク
探偵事務所名などで検索できます。
スポンサーリンク